本文へ移動

【ロッテ】ジョニー黒木さんの長女MEIさんが球団公式チアパフォーマーに新加入内定

2021年12月30日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
元ロッテ投手の黒木知宏さん(左)と長女のMEIさん(球団提供)

元ロッテ投手の黒木知宏さん(左)と長女のMEIさん(球団提供)

 ロッテのエースとして活躍した野球解説者の黒木知宏さん(48)の長女MEIさん(漢字、年齢は非公表)が、球団の公式チアパフォーマー「M☆Splash!!(エム・スプラッシュ)」に新加入することが29日までに内定した。約200人の応募の中から新人9人の1人として選ばれた。正式発表は来年1月上旬の予定で、親子2代でロッテを支えることになる。
 MEIさんは黒木さんの郷里・宮崎県の生まれで育ちは千葉県浦安市。身長153センチで、クラシックバレエ、ジャズダンスをメインにダンスの経験も豊富という。
 「普段は標準語を話しますが、家族の影響もあり、実はちょっと宮崎弁が出ます!」とちゃめっ気たっぷりで「小柄ですが、柔軟性を生かしたダイナミックなパフォーマンスが武器です。2022年メンバーで一番のショートカットなので、広い球場でもすぐ見つけられると思います!」と期待に胸を膨らませた。
 父の知宏さんも「ファンの皆さまに喜び、感動をお届けできるよう全力を尽くしてくれると思います」としており、ひょっとしたらテレビ解説で本拠地のZOZOマリンスタジアムに駆けつけた際に、親子ツーショットが実現するかもしれない。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ