本文へ移動

あの悔し涙から1年…「Snow Man』紅白で「リベンジD.D.」だ 『恩返し玉』に感謝込める!

2021年12月29日 18時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
Snow Manの(左から)佐久間大介、宮舘涼太、目黒蓮、向井康二、ラウール、阿部亮平、岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太(代表撮影)

Snow Manの(左から)佐久間大介、宮舘涼太、目黒蓮、向井康二、ラウール、阿部亮平、岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太(代表撮影)

 大みそかの「第72回NHK紅白歌合戦」(午後7時半~午後11時45分)の2日目のリハーサルが29日、今年のメイン会場の東京・丸の内の東京国際フォーラムと、渋谷のNHK放送センターで始まった。
     ◇
 アイドルグループ「Snow Man」は、昨年に初出場の予定だったが、メンバーの新型コロナウイルス感染によって直前に辞退していた。あの悔し涙から1年。名実ともにトップアイドルとなって夢舞台で2年分のエネルギーをぶつける。
 1月発売のシングル「Grandeur」が11月に通算100万枚を超えて今年唯一のミリオンセールスを達成したが、昨年1月に同時デビューしたSixTONESと同一のシングルでリリースしたデビュー曲「D.D.」が紅白の歌唱曲となった。
 リハーサルを終え、ラウール(18)は「1年間この日のため、紅白のために頑張ったと言っても過言ではないので、緊張もありましたけど、うれしさがあってすごい力が出ました」と手応え十分の様子。佐久間大介(29)は「前回できなかった分のリベンジ、“リベンジD.D.”ができるというか、すごくうれしかったので、どでかい花火をぶち上げたい」と息巻いた。
 昨年コロナに感染した宮舘涼太(28)も「この会場にはお客さまがいらっしゃいますし、(テレビで)見てくださる方もたくさんいらっしゃると思いますので、その皆さまに『恩返し玉』を届けたいと思います」とあいさつ。そして昨年、その無念を背負ってステージに立ってくれた戦友への感謝も忘れなかった。
 阿部亮平(28)は「去年の紅白の(リハーサル時の)会見の時にSixTONESが『Snow Manの分も』と言ってくれたのがうれしかった。今年はその恩返しも含め、夢こがれた舞台で喜びを爆発させたいと思います」と当日のパフォーマンスを心待ちにしている。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ