本文へ移動

紅白初出場のDISH//、「猫」作者のあいみょんからエール 現在は猫背だが本番はどうなる!?

2021年12月29日 15時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
紅白歌合戦リハーサルに登場したDISH//の(左から)橘柊生、北村匠海、矢部昌暉、泉大智(代表撮影)

紅白歌合戦リハーサルに登場したDISH//の(左から)橘柊生、北村匠海、矢部昌暉、泉大智(代表撮影)

 おおみそかの「第72回NHK紅白歌合戦」(午後7時半~午後11時45分)の2日目のリハーサル29日、今年のメイン会場の東京・丸の内の東京国際フォーラムと、渋谷のNHK放送センターで始まった。
 初出場となる4人組バンド「DISH//」の北村匠海(24)。大ヒットした「猫」の作詞、作曲を担当したシンガー・ソングライターのあいみょん(26)から「緊張も楽しんで…」とエールが送られた。
 北村は「その通りです。僕らは初なので、いろんなことが体内で巻き起こると思うんですけど余裕なんかいらない。今は若干の猫背をできているので…リラックス態勢です。でも、本番は反り返っている可能性ありますね」と笑いを誘った。そして、本番に向けての思いも口にした。
 「大緊張の中、家族や遠方に住んでいるおじいちゃん、おばあちゃん、ファンの皆さんを思い浮かべて歌いたいと思います」
 トップアーティストの仲間入りを果たした1年。北村は「とにかくすごい風が吹いている中、その風に背中を押されながら、いろいろなことがありました。来年は自分たちから風を吹かせる1年になればと思います」と決意表明した。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ