本文へ移動

KAT―TUN、紅白はカメラ目線での『舌打ち』予告 「特効やらなにやらで盛り上げていただきます」

2021年12月29日 15時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
紅白歌合戦リハーサルに登場したKAT-TUNの(左から)上田竜也、亀梨和也、中丸雄一(代表撮影)

紅白歌合戦リハーサルに登場したKAT-TUNの(左から)上田竜也、亀梨和也、中丸雄一(代表撮影)

 おおみそかの「第72回NHK紅白歌合戦」(午後7時半~午後11時45分)の2日目のリハーサルが29日、今年のメイン会場の東京・丸の内の東京国際フォーラムと、渋谷のNHK放送センターで始まった。
 デビュー15周年の節目で初の紅白切符をつかんだアイドルグループ「KAT―TUN」が歌うのは、6人組でデビューした当時のデビュー曲を現在の3人仕様にした「RealFace #2」。亀梨和也(35)は「基本、デビューのときからあまり踊らないグループなので、特効やらなにやらで盛り上げていただきます」と明かし、同曲の見せ場である「舌打ち」をカメラ目線で披露することを予告した。
 また、ヤンチャなイメージでおなじみの上田竜也(38)は髪の色がおとなしくなったことをツッコまれると「NHKなので優等生ぶろうかなと」と返して笑わせた。
 また中丸雄一(38)は「周りのスタッフさんから『KAT―TUNの15周年はきらびやかにしてやろう』というふうに気持ちを感じて、ツアーもできたしイベントもできた。ファンの皆さんともたくさん会える機会もあったと思うので、本当にいい1年だった上に紅白が決まったので」と感謝をにじませた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ