本文へ移動

【東京大賞典】オメガパフュームが1番人気に応え4連覇達成!! クリンチャーとの激しい叩き合い制し、鞍上のM・デムーロも喜び爆発

2021年12月29日 15時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京大賞典を4連覇したオメガパフュームと、馬上で両手ガッツポーズするM・デムーロ騎手

東京大賞典を4連覇したオメガパフュームと、馬上で両手ガッツポーズするM・デムーロ騎手

◇第67回東京大賞典(29日・G1・大井・ダート2000メートル)
 ‘’前馬未踏‘’の4連覇達成だ。1番人気に指示されたオメガパフュームが大仕事をやってのけた。前走のJBCクラシックでは出遅れが響いて2着に惜敗。ただ、この日はしっかりゲートを五分で出ると、道中はほぼ中段でレースを進め、3番手で直線へ。鞍上のM・デムーロの指示に反応し、芦毛の馬体を躍動させる。最後はクリンチャーとの激しいたたき合いの末、先頭でゴール板を駆け抜けた。
 レース前には「条件面に不安はありません。この馬の力を出し切れれば」と全幅の信頼を寄せていた安田翔師。無類の強さを誇る舞台で、またしてもその名を競馬史に刻んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ