本文へ移動

【J1名古屋】MF米本拓司が湘南に期限付き移籍「残り少ないサッカー人生でチャレンジしたい」

2021年12月29日 13時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
湘南へ移籍する名古屋・米本(右)

湘南へ移籍する名古屋・米本(右)

 名古屋グランパスは29日、MF米本拓司(31)がJ1湘南に期限付き移籍すると発表した。期限付き移籍期間は2023年1月末までで、グランパスと対戦する公式戦には出場できない。
 グランパスを通じて「残り少ないサッカー人生でチャレンジしたいという気持ちが強くなり移籍することを決断しました。それを受け入れてくれたクラブには本当に感謝しています。決勝の舞台には怪我をして出場することは出来ませんでしたがグランパスファミリーと一緒にタイトルを獲得したことは一生の思い出です。湘南では怪我なく頑張りたいと思います」とコメントを寄せた。
 米本はFC東京から19年に完全移籍でグランパス入り。今季もレギュラーとして活躍していたが、10月に右膝内側半月板損傷の手術を行い、終盤戦は欠場した。J1通算297試合6得点。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ