本文へ移動

イケメン5選手の香水をロッテが開発 藤原恭大は全試合「みんなつけているのでマナーみたいなものなのかなあ」

2021年12月29日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
自身の香水を紹介するロッテの藤原恭大外野手(球団提供)

自身の香水を紹介するロッテの藤原恭大外野手(球団提供)

 ロッテがイケメン5選手の香水を商品開発し、年明けに発売することが28日までに決まった。荻野貴司(36)、藤原恭大(21)、和田康士朗(22)の3人の外野手と平沢大河内野手(24)、佐藤都志也捕手(23)の5人で、最近では香水をつけてプレーする選手が多いことから球団で企画された。
 藤原はプライベートよりも試合で香水を愛用することがほとんどで、自身のモデルも実際に使用しているものと香りが似ているという。「みんなつけているので、マナーみたいなものなのかなあと。去年からするようになって、今年は基本的には全試合でしていた」とコメントした。
 球団グッズ担当も「選手がグラウンドでどんなにおいを漂わせているのか、なかなか分からないと思いますので、これを購入してイメージを膨らませていただければ」と女性ファンを含めた購入を呼び掛けた。
 各選手で香水の名称や香りが異なり、荻野は「クラシックローズ&リリー」、藤原は「オンゼ」、和田は「オイト」、平沢は「リセット」、佐藤都は「トレイス」。プロ野球では巨人も香水を発売したことがある。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ