本文へ移動

【全国高校ラグビー】17人の飯田が富山第一を破る フランカー河合「人数が少ないので交代すると厳しくなる。ケガには気を付けています」

2021年12月28日 14時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
富山第一―飯田 前半16分、ゴール前のモールから先制トライを決めた飯田フィフティーン

富山第一―飯田 前半16分、ゴール前のモールから先制トライを決めた飯田フィフティーン

◇28日 全国高校ラグビー大会1回戦 飯田(長野)31ー8富山第一(富山) 花園ラグビー場
 登録メンバー17人の飯田が富山第一を破った。前半16、22分と立て続けにモールを押し込んで12ー0と優位に。どちらもトライを決めたのは身長160センチのフランカー河合晴太(2年)だった。「人数が少ないので交代すると厳しくなる。なるべくケガには気を付けています」と注意はしながらも、勝負どころで思い切り飛び込んだ。
 人数不足で思うように練習できないスクラムは押された。その分、「バックスの方々に相手をしてもらって毎日練習していた」(河合)というモールで活路を開いた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ