本文へ移動

田鶴浜高 大臣賞喜び 全国介護福祉研究発表会で3人

2021年12月28日 05時00分 (12月28日 13時17分更新)
最優秀の文部科学大臣賞に選ばれた生徒ら=七尾市の田鶴浜高で

最優秀の文部科学大臣賞に選ばれた生徒ら=七尾市の田鶴浜高で

 オンラインであった全国高校生介護福祉研究発表会で、最優秀の文部科学大臣賞を受賞した七尾市の田鶴浜高校の表彰式が同校であり、長田弥十雄(おさだやそお)校長から生徒に表彰状が贈られた。
 受賞したのはいずれも健康福祉科三年で十七歳の石倉星(あかり)さん、岡本彩莉(あいり)さん、楠れいささん。脳梗塞を発症し、左半身にまひが残る男性を在宅で介護するとの想定で、生活課題や支援方法を考えた。
 三人は発表で、男性だけでなく一緒に暮らす妻への支援策も盛り込み、介護職にとどまらず理学療法士など他職種との連携を提案。適切な福祉用具の活用も挙げた。
 石倉さんは「最優秀を取れるとは思っていなかったのでびっくり」と語り、楠さんは「手厚いサポートだった」と準備を手伝った同級生三人に感謝。介護福祉士を目指している岡本さんは「学んだことを生かし、利用者さんをしっかり支援できるようになりたい」と話した。(稲垣達成)

関連キーワード

おすすめ情報