本文へ移動

JA全農の経営体験発表会 美浜の酪農家・萱森さんが優秀賞

2021年12月28日 05時00分 (12月28日 15時56分更新)
酪農経営体験発表会で優秀賞に輝いた萱森さん=美浜町坂尻で

酪農経営体験発表会で優秀賞に輝いた萱森さん=美浜町坂尻で

 美浜町坂尻で、町内唯一の酪農家の萱森(かやもり)健太さん(34)が奮闘している。「縁もゆかりもなかった」という美浜で新規就農して六年目。収益向上や地域農家と協力する取り組みが評価され、全国農業協同組合連合会(JA全農)が主催する今年の酪農経営体験発表会では全国で五人しか選ばれない優秀賞に輝いた。萱森さんは「まさか自分が受賞するとは」と喜んでいる。 (林侑太郎)
 萱森さんは千葉県に生まれ、福井県立大に進学。四年生のときに就職活動に思い悩んで一年間休学し、「会社に入るより自分に合っている」と農業の世界に飛び込んだ。教授のつてを頼って、県内で野菜や米の農家に就農体験したが、どこかしっくりこなかった。しかし、酪農体験には「時間があっという間に過ぎる初めての感覚があった」という。
 休学中に酪農の本場ニュージーランドに...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

福井の新着

記事一覧