本文へ移動

<人もよう> 設計した岡崎の住宅が最高賞 西口賢さん(46)

2021年12月28日 05時00分 (12月28日 12時11分更新)
岡崎の石をはじめ、自然を生かした住宅を手掛ける西口さん=岡崎市伊賀町で

岡崎の石をはじめ、自然を生かした住宅を手掛ける西口さん=岡崎市伊賀町で

 設計を手がけた木造二階建て住宅「大地の家」(岡崎市)が、全国の住居や公共施設などの優れた建築物を選ぶ「第一回日本建築士会連合会 建築作品賞」(日本建築士会連合会主催)で、二百七十五作品から最高賞の大賞に輝いた。対象となった公共施設や大型建築物の中で「住宅建築が高く評価されたことに驚いたと同時に、とても光栄に思う」と喜ぶ。
 石や木の素材感を生かしたデザインと、自然の光や風の恩恵を最大限享受できるよう計算された設計などが高評価を得た。「敷地だけでなく、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧