本文へ移動

「宮原選手の美しく華麗な舞を楽しみに」来年1.4『名古屋フィギュアスケートフェスティバル』追加スケーター発表

2021年12月27日 19時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
宮原知子

宮原知子

 新年恒例の「名古屋フィギュアスケートフェスティバル」(主催・中日新聞社ほか)が来年1月4日に名古屋市の日本ガイシアリーナで開かれる。同事務局は27日に公式ツイッターを更新。女子の2018年平昌五輪代表で、今季の全日本選手権5位だった宮原知子(23)=木下グループ=が追加スケーターとして出演すると発表した。
 2年連続となる宮原の出演について同事務局は「観客に感動を与えてくれる宮原選手の魅力的な演技をまた名フェスでご覧いただけます」という文面で告知。「宮原選手の美しく華麗な舞を楽しみにしています」と期待の言葉も添えた。一方、同事務局は同日、出演予定だった男子の佐藤駿(17)=フジ・コーポレーション=がけがのためにキャンセルとなったことも発表した。
 03年4月にフィギュアスケートの普及と発展を目的に始まった名古屋フィギュアスケートフェスティバルは、地元のジュニア選手が日本のトップ選手と同じ会場で演技するエキシビション。すでに北京五輪代表に選ばれた男子の鍵山優真(18)=オリエンタルバイオ・星槎=や女子の坂本花織(21)=シスメックス=らの出演が発表されている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ