本文へ移動

人的補償でソフトバンク岩崎翔獲得に中日・立浪監督「必要な戦力として大変ありがたく思っています」

2021年12月27日 18時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
岩崎翔

岩崎翔

 中日がソフトバンクにFA移籍した又吉克樹投手(31)の人的補償として岩崎翔投手(32)を獲得すると発表したことを受け、立浪和義監督(52)は27日、球団を通じて「このような形でドラゴンズに来てもらうことになりましたが、必要な戦力として大変ありがたく思っています。新天地でもしっかり結果を出せる環境をつくります。期待しています」とコメントした。
 岩崎は2008年に市立船橋高から高校生ドラフト1巡目でソフトバンクに入団。150キロ台の直球と変化球のコンビネーションで頭角を現し、2017年には球団記録の72試合に登板し、46ホールドポイントをマークし最優秀中継ぎの獲得。リーグ優勝、日本一に貢献した。
 通算では299試合に登板し、30勝33敗、11セーブ。来季の推定年俸は6800万円。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ