本文へ移動

村元哉中、高橋大輔組は視線絡ませしっとり…大人の演技で魅了【全日本エキシビション】

2021年12月27日 16時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「メダリスト・オン・アイス」で演技する村元(左)、高橋組

「メダリスト・オン・アイス」で演技する村元(左)、高橋組

 ◇27日 フィギュアスケート全日本選手権エキシビション「メダリスト・オン・アイス」(さいたまスーパーアリーナ)
 アイスダンス2位で、来年3月に行われる世界選手権(フランス・モンペリエ)と同1月の四大陸選手権(エストニア・タリン)の代表になった村元哉中(28)、高橋大輔(35)組=関大KFSC=が第1部最後の演者として、しっとりとした大人の演技を披露した。
 惜しくも北京五輪出場はならなかった村元と高橋はともに白い衣装に身を包んで、「2人の進化はとどまるところを知りません」というアナウンスに送られて登場。「You are The Reason」の哀愁を帯びたメロディーに乗って高さのあるリフトや息の合ったステップをみせ、最後は手を取り合った後に抱き合って演技を終了。会場を埋めた観客から盛んな拍手を浴びていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ