本文へ移動

五輪初出場のフィギュア樋口新葉、全日本欠場の紀平梨花に思い寄せる

2021年12月27日 15時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
北京冬季五輪代表に決まり、記者会見する樋口新葉=26日

北京冬季五輪代表に決まり、記者会見する樋口新葉=26日

 フィギュアスケート女子で初の五輪代表に内定した樋口新葉(20)=明大/ノエビア=が27日、2位に入った全日本選手権(さいたまスーパーアリーナ)の一夜明け取材に応じ、右足のけがで今大会を欠場した紀平梨花(19)=トヨタ自動車=に思いを寄せる場面があった。
 紀平は昨年の全日本で2連覇し、五輪初出場とメダルが期待されていた。一方の樋口も4年前は平昌五輪出場を有力視されながら、けがの影響もあり全日本4位で代表入りを逃した。「4年前の一夜明けの記憶がなく、ネガティブなことしか考えていなかった」と振り返る樋口。自分とは立場が異なるとした上で紀平に寄り添った。
 「どんな気持ちか想像はつく。(私は)そこから諦めずにはい上がってこられたから、今の自分がある。もちろん諦めていないと思うけど、自分がいるから大丈夫だよと思う」
 紀平は25日にツイッターを更新。「この大きなプレッシャーの中みんな本当におめでとう」とライバルを祝福し、「私も早く怪我(けが)を完治させもっともっと強くなって戻ってきます!!」「わたしもがんばります!」とつづっていた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ