本文へ移動

LiSA夫・鈴木達央、『東京リベンジャーズ』声優を降板 「ドラケンはたっつんしかいないのに」の声

2021年12月27日 11時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木達央

鈴木達央

 人気アニメ「東京リベンジャーズ」の公式HPは27日、「ドラケン」こと龍宮寺堅役について、これまで演じてきた鈴木達央(38)が交代すると発表した。
 同アニメの製作委員会は「龍宮寺 堅役に関してのお知らせ」と題し、「龍宮寺 堅役を演じてこられた鈴木達央さんですが、事務所、委員会双方協議の上、役を交代となりますことをお知らせいたします」と報告した。
 鈴木はアニソン界の歌姫LiSA(34)の夫で、7月にファンの女性との不倫が発覚。入院するなど一時体調不良となり、8月末に活動休止を発表し、以降はSNSの更新もストップしている。
 人気漫画を原作にした同作はアニメや舞台、実写映画化で話題を集め、今月18日にはテレビアニメ第2期となる「聖夜決戦編」の制作が決定したと発表。ファンはドラケン役の鈴木について心配する声が上がっていた。
 ツイッターでは「ドラケン」「鈴木達央」などの関連ワードがトレンド入り。ファンは「鈴木達央さんのままでいて欲しい 色々言われてるけど、仕事じゃん。やった事と仕事は、別じゃいけないの」「ええええ、、、、ドラケンはたっつんしかいないのに……イメージ変わっちゃうからホントやだな」「まじか ドラケンの声変わるのかよ ありえんわ」と残念がった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ