本文へ移動

東国原英夫さん 年末年始の行動は「自粛か、行けかどっち?」首相らの発言にチクリ

2021年12月26日 19時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
東国原英夫

東国原英夫

 元宮崎県知事の東国原英夫さん(64)が26日、ツイッターを更新。新型コロナウイルス変異株「オミクロン株」が国内各地での市中感染の発表が相次ぐ中での年末年始の行動について「首相や尾身会長の『年末年始の旅行や帰省は慎重に検討して』は一体どっちなのか。『自粛しろ』か『感染対策を徹底して行け』なのか。明確にして欲しい」と疑問を投げかけた。
 さらに「自己判断・自己責任としても、仮に僕が旅行や帰省で感染したら方々からバッシングされるだろう。今回は行かせて貰うつもりだが」と自らの意思を明かした。
 このツイートに対しては「これって誰も答え出せないんじゃないですか? 法律もないし強制力もないし…自己責任しか…」「ダメともいいとも言ってない。ほどよい感じで人が移動して意外といい手なのかもしれない」「そう言わざるを得ないのですよ」「ガンガン行こうぜ」などの声が相次いだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ