本文へ移動

三浦知良への「お辞めなさい」発言で大炎上した張本勲さん、本人からのサプライズメッセージに最後は「あっぱれ」を贈る

2021年12月26日 10時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
三浦知良(左)と張本勲さん

三浦知良(左)と張本勲さん

 野球評論家の張本勲さん(81)が26日、TBS系情報番組「サンデーモーニング」に生出演。23年間つとめた〝ご意見番〟のラスト出演に、カズことサッカー元日本代表FW三浦知良(54)=横浜FC=が、サプライズメッセージを寄せた。
 VTRで登場したカズは「張本さんこんにちは。三浦知良です」と笑顔。「その節は、叱咤激励ありがとうございました。これから張本さんの叱咤激励が聞けなくなると思うとちょっと寂しいですけど、張本さんに早くお辞めなさいと言われないようにこれからも頑張りたいと思います。ありがとうございました」と話した。
 ふたりを巡っては、2015年に当時48歳だったカズがJリーグ史上最年長ゴールを挙げたニュースについて、張本さんが「もうお辞めなさい。若い選手に譲ってあげないと」とコメント。〝喝〟を受けたカズが、「もっと活躍しろ!と言われているんだと思います。激励だと思って頑張ります」とコメントを返し、これに対し張本さんが「カズに”あっぱれ”あげてください。こんなことを言う人いるのかね」と脱帽したいきさつがあった。
 日本サッカー界のレジェンドへの「お辞めなさい」の発言をめぐっては当時、世論を巻き込み大炎上したが、張本氏は「あ、そうですか。全然そういうのは知らないんですよ。見ないから」とアッサリ。これには共演した王貞治さんも、「気にしないのは昔からですから。マイペースでやってますから。それがいいんですよね」と笑顔で盟友を見やっていた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ