本文へ移動

王貞治さん、張本勲さんに”あっぱれ”「サンモニ」出演最終回に友情共演「同級生ですから送り出したい」

2021年12月26日 09時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
王貞治さん

王貞治さん

 ソフトバンク球団会長兼特別チームアドバイザーの王貞治さん(81)が26日、TBS系情報番組「サンデーモーニング」の生出演。同い年の張本勲さん(81)のレギュラー出演最終回に〝友情共演〟した。
 張本さんの横に座った王会長は、「最後ですから、同級生ですから送り出したい」と笑顔。まずはセ・パ両リーグとも、前年最下位のチームが優勝したプロ野球を振り返り、「勢いがついたチームが勝つ。8月、9月に本来の力が出せるところが強かった」と総括した。
 今季4位と低迷した自軍のソフトバンクについては、森、モイネロら故障者が続出したリリーフ陣の不調を原因に挙げ、「最後の最後にリリーフ陣が本来の仕事できませんでしたし、バックアップしなきゃいけない攻撃陣も8月9月は良くなかった」と分析した。
 また、優勝したオリックスについては「野球そのものが若返った野球をしていた。思い切りが良かったですよ。攻撃にしても守備にしても。方向性が一本筋が通っていた気がしますね」と絶賛。藤本新監督が就任した来季に向け、「2軍、3軍と監督をしていて、今の若い人たちのことをよく知っている。若い人たちはチャンス到来とやる気になっていると思います。(監督として)自分なりのものを持っていますから、そういう点では期待しています」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ