本文へ移動

1番人気も7着に沈んだタガノエスプレッソ 平沢は「手応え良くなかった…」【中山大障害】

2021年12月25日 19時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
タガノエスプレッソ

タガノエスプレッソ

◇第144回中山大障害(25日・J・GI、中山・障害4100メートル)
 1番人気に支持されたタガノエスプレッソは7着に敗れた。道中は中団付近を追走したが、結局そのポジションのまま見せ場すらつくれなかった。
 騎乗した平沢は「道中はオジュウチョウサン(2番人気で1着)、アサクサゲンキ(5番人気で8着)を見ながら競馬ができたが、ハミの取り方が浅かったし、思ったよりも手応えが良くなかった。中山の飛越は問題なかったが…」と肩を落とした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ