本文へ移動

【中山大障害】みんな待っていた10歳馬オジュウチョウサンの復活V!JG1・8勝目の偉業達成に「鳥肌と涙」

2021年12月25日 15時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オジュウチョウサン

オジュウチョウサン

 25日に中山競馬場で行われた第133回中山大障害(J・G1)で、10歳馬「障害界のレジェンド」の絶対王者オジュウチョウサンが4年ぶり3度目の優勝。SNSでも「オジュウチョウサン」が、ヤフーのトレンドワードトップに急上昇した。
 好位からレースを進めたオジュウチョウサン。直線で先頭に立つと後続に差をつけ、2020年4月の中山グランドジャンプ以来となる通算19勝目(平地2勝含む)を上げた。
 中山大障害、中山グランドジャンプを合わせたJG1・8勝目の偉業達成。ツイッター上では現地で観戦していたファンからを含めて「復活!!!! 捲土重来!! おめでとう!!!!!」「石神騎手、オジュウチョウサン、感動をありがとうございました」「最後の直線、周りもオジュウチョウサン応援していてホント愛されてるんだなーと思った。それも感動」「マジで最高。鳥肌と涙がやばい」などの声が相次いだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ