本文へ移動

【中山6R新馬戦】好発アローワンが圧勝「思った以上に強い勝ち方」と津村もビックリ

2021年12月25日 14時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
後続に大差をつけ、デビュー戦を圧勝したアローワン

後続に大差をつけ、デビュー戦を圧勝したアローワン

 中山6R新馬戦(ダート1800メートル)は好スタートから果敢にハナを奪った2番人気のアローワン(牡2歳、父コパノリッキー、母エーシンミモザ、美浦・鈴木伸)が後続に大差をつけて鮮やかな逃げ切り勝ちを飾った。
 鞍上の津村は「無理せずに行ったが思った以上に強い勝ち方だった」とパートナーの健闘をたたえると、鈴木伸師は「ケイコでもまじめに走っていた。次走は様子を見て」と語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ