本文へ移動

シャドーピッチングのやり方教えて

2021年12月25日 08時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 【質問】小学5年生の右ピッチャーの親です。冬休み中、家でタオルを使ったシャドーピッチングをするように言われましたが、やり方がよくわかりません。教えてください。 (名古屋市名東区 匿名)
 【答え】シャドーピッチングは、肩や肘への負担が少ないので故障の心配がありません。小学生の投球フォームづくりにはいい練習と思います。まず、タオルの端を結んでボールぐらいの大きさにします。そこをボールと同じように握って腕を振ります。鏡やガラス戸などに自分の姿を映して確認しながらするのがベストですが、庭などでする場合は自分の姿をイメージしながらやってください。
 自分の姿を確認できる場合は(1)正面に立って姿を映し、肩幅に印をつけ、この肩幅の中でピッチングをします。(2)体が前(三塁側)や後ろ(一塁側)に倒れていないか、腕が背中の方に大きく出ていないかをチェックする。(3)ボールを握った指の通る一番上に印をつけ、毎回同じところを通過するようにする。同じところを通れば、腕の振りが一定しているということです。(4)目標(キャッチャー)に印をつけて、そこから目を離さず、左足を目標に真っすぐ踏み出す。このとき、親指を内側に閉じながら着地すると左膝の割れを我慢できます。(5)フォロースルーで左腕(グラブ)を左胸に強く引き寄せると右腕と体が鋭く回転します。やってみてください。 (慶大野球部元監督)
 【水、土曜日連載】 ※今年はこれが最終回で、次回は新年1月12日付になります。
◆質問大歓迎 質問はメールかFAX03(3595)6937へ。
〈質問メールアドレス〉sho79@siren.ocn.ne.jp

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ