本文へ移動

宇野2位、けが乗り越え 全日本フィギュア

2021年12月25日 05時00分 (1月8日 09時42分更新)
男子SPで2位の宇野昌磨=さいたまスーパーアリーナで

男子SPで2位の宇野昌磨=さいたまスーパーアリーナで

 6日前に痛めたばかりの右足首の不安が、試合当日まで宇野の頭を占めていた。もう痛みは引いているのに、無意識に患部をかばってしまう自分がいる。吹っ切れたのは滑る直前の6分間練習。「6分間の3本目で自分のジャンプを跳べたので。そこで『たぶん跳べるんじゃないか』と」。背水の状況で腹を決めた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

おすすめ情報