本文へ移動

長浜・浅井図書館に「城郭の館」開設 中井さん寄贈の資料収める

2021年12月24日 05時00分 (12月24日 17時08分更新)
「城郭之館」と揮毫し、花束を受け取る中井さん(右)=長浜市大依町の浅井図書館で

「城郭之館」と揮毫し、花束を受け取る中井さん(右)=長浜市大依町の浅井図書館で

  • 「城郭之館」と揮毫し、花束を受け取る中井さん(右)=長浜市大依町の浅井図書館で
  • 寄贈資料がぎっしりと並んだ書庫=長浜市大依町の浅井図書館で
 日本城郭史研究の第一人者で県立大名誉教授の中井均さん(66)が寄贈した城郭関連図書など約一万二千点を収めた「城郭の館(中井均文庫)」が、長浜市大依町の浅井図書館に設けられた。発掘調査報告書を中心に、国内発刊の城郭関連図書や報告書をほぼ網羅している。市歴史遺産課は「城郭関連では、奈良文化財研究所や国立国会図書館に匹敵する」とする。(川添智史)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

滋賀の新着

記事一覧