本文へ移動

【有馬記念枠順確定】アリストテレス“6枠11番” に名手武豊「うーん…」反応微妙

2021年12月23日 17時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
武豊を背に栗東坂路で追われるアリストテレス

武豊を背に栗東坂路で追われるアリストテレス

◇第66回有馬記念(26日・G1・中山・芝2500メートル)
 有馬記念の枠順抽選には無類の強運を誇ってきた武豊だったが、まだ1枠2つとも空いている7番目に指名されても岡部さんが引き当てたのは6枠11番。「1」がダブって最内とはいかなかった。武豊は「うーん。まぁまぁですかね? やっぱりこのレースは必ず出たいレースですし、わくわくします。チャンスのある馬だと思うので、勝てるようにベストを尽くしたいです」。理想の枠とはいかなかったというのがやはり本音のようだ。一方で音無師は「いいんじゃないですかね。枠順は気にしていなかった。特にゲートが気になる馬じゃないし。並びも特に問題ないと思います」と、気にしていない。
 1枠1番 ペルシアンナイト(C・デムーロ)
 1枠2番 パンサラッサ(菱田)
 2枠3番 モズベッロ(池添)
 2枠4番 メロディーレーン(岩田望)
 3枠5番 ディープボンド(和田竜)
 3枠6番 ウインキートス(丹内)
 4枠7番 クロノジェネシス(ルメール)
 4枠8番 ユーキャンスマイル(藤岡佑)
 5枠9番 ステラヴェローチェ(M・デムーロ)
 5枠10番 エフフォーリア(横山武)
 6枠11番 アリストテレス(武豊)
 6枠12番 シャドウディーヴァ(横山典)
 7枠13番 アカイイト(幸)
 7枠14番 アサマノイタズラ(田辺)
 8枠15番 キセキ(松山)
 8枠16番 タイトルホルダー(横山和)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ