本文へ移動

羽生結弦、4回転アクセル成功ならずも格段に進化 フリーで組み込むとみられる【フィギュア全日本選手権】

2021年12月23日 14時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
公式練習で調整する羽生結弦

公式練習で調整する羽生結弦

◇23日 フィギュアスケート全日本選手権 男子練習(さいたまスーパーアリーナ)
 男子の公式練習が行われ、五輪連覇の羽生結弦(27)=ANA=が右足首の故障により8カ月ぶりとなる公式戦の練習でクワッド(4回転)アクセルに挑んだ。
 練習の終盤、おもむろに4回転アクセルに挑んだ。転倒、両足着氷、回転不足の着氷と成功には至らなかった。しかし、4月の世界国別対抗戦の練習で転倒を繰り返していた4回転アクセルよりは格段に進化していた。
 本番ではフリー「天と地と」の冒頭ジャンプに4回転アクセルを組み込むとみられる。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ