本文へ移動

熊田曜子への暴行、夫に求刑通り罰金刑の有罪判決 夫は首をかしげるようなしぐさ

2021年12月23日 11時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
熊田曜子

熊田曜子

 タレントの熊田曜子(39)への暴行罪に問われた会社経営者で夫の判決公判が23日、東京地裁で開かれ、深野英一裁判官は「一方的で粗暴な犯行」として求刑通り罰金20万円の有罪判決を言い渡した。
 判決などによると、酒に酔った夫は5月18日午前0時すぎに熊田の顔を手のひらで殴って、臀部(でんぶ)を蹴った。夫は初公判から無罪を主張していた。深野裁判官は事件の録音テープや熊田の証言について「高い信用性が認められる」とし、被告の証言については「合理的ではない。信用できるものではない」と説明した。
 夫はグレーのスーツ姿で出廷、判決要旨を聞くときは首をかしげるようなしぐさをし、右手を見つめていた。夫婦は離婚協議中で、夫は熊田らに対して計880万円の慰謝料を求める民事裁判を起こしている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ