本文へ移動

宮原知子、順調な仕上がり見せる 明るいピンクの新衣装で調整【フィギュア全日本選手権】

2021年12月23日 11時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
公式練習で調整する宮原知子

公式練習で調整する宮原知子

◇23日 フィギュアスケート 全日本選手権 女子SP(さいたまスーパーアリーナ)
 午前の公式練習が行われ、2018年平昌五輪4位で2大会連続の五輪出場を目指す宮原知子(23)=木下グループ=は、午後のショートプログラム(SP)に備えた。
 明るいピンクの新衣装を身につけ、SP曲「小雀にささげる歌」を流して動きを確認。ジャンプはすべて着氷し、順調な仕上がりを見せていた。
 前日の会見は「もちろん行きたい思いはある」と五輪への思いを素直に打ち明ける一方で「それ以前に試合を楽しむこと。今季一番の目標、思いっきり滑ることを達成したい」と話した。宮原は午後8時16分に登場する。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ