本文へ移動

松本潤「いやもうオジサンだと」苦笑い 劇場版『99.9』おやじギャグで香川照之や道枝駿佑と盛り上がる

2021年12月22日 19時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
完成披露試写会であいさつする松本潤

完成披露試写会であいさつする松本潤

 嵐の松本潤(38)が22日、東京都内で行われた主演映画「99.9―刑事専門弁護士―THE MOVIE」(木村ひさし監督、12月30日公開)の完成披露試写会で舞台あいさつを行った。
【写真】大河ドラマの抱負を岡田准一と語る松本潤
 松本や共演の香川照之(56)、杉咲花(24)ら個性豊かな弁護士たちが99.9%逆転不可能な刑事事件に挑むTBS系の人気ドラマシリーズ初の映画化。アイドルグループ「なにわ男子」の道枝駿佑(19)も事件が起きた村の青年役で出演する。公開直前にはTBS系でスペシャルドラマ「99.9―刑事専門弁護士―完全新作SP 新たな出会い編~映画公開前夜祭~」(12月29日午後9時)も放送される。
 松本は「いよいよだな。嵐の活動休止の後、ちょっとゆっくりして、一発目のスタートだったのでうれしくて」と笑顔であいさつした。
 映画ではドラマで人気を呼んだ主人公・深山の“おやじギャグ”も大きな見どころ。香川は「おやじギャグを見直して、おやじギャグの輪を広げていただきたい。意外にオジサンばっかりですからね」と観客に呼びかけ、松本にも「あなたももうオジサンだよ!」と痛烈にツッコミ。これには松本も苦笑しながら「いやもうオジサンだと思ってる。道枝くんみたいなのが横にいたら…」と道枝に話を振り、慌てた道枝は「そんなことはないですよ」と先輩を前に恐縮。すると松本は「(年齢は)オレ倍だぜ!」と自虐ネタで笑いを誘い、香川も「オレは3倍」などと応じて会場は爆笑。司会の江藤愛アナウンサーが「3世代のおやじギャグも満載です」と巧みに映画をアピールした。
 タイトルにちなみ“99.9%愛してやまないマイルール”を問われた松本は「そばを塩で食べる。いきなりはつけない。作り手にリスペクトする」とこだわりを告白。道枝は「毎日湯船に30分以上つかる。YouTubeを見たり音楽を聴いたりしている」と明かした。すると以前から道枝の高身長をイジっている松本は「そうすると(背が)伸びる?」とすかさず突っ込み、先輩との共演で緊張気味だった道枝をリラックスさせていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ