本文へ移動

わずか2カ月スピード婚約の志摩ノ海 お相手の元宝塚・天咲千華「父が天国で結んでくれた縁」

2021年12月22日 18時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
婚約会見を終え、笑顔でポーズをとる志摩ノ海と婚約者の福薗清香さん(代表撮影)

婚約会見を終え、笑顔でポーズをとる志摩ノ海と婚約者の福薗清香さん(代表撮影)

 大相撲の東前頭6枚目で、三重県志摩市出身の志摩ノ海(32)=木瀬=が22日、東京・墨田区の木瀬部屋で婚約会見を開いた。
 お相手は2年前に亡くなった先代・井筒親方(元関脇逆鉾)の長女・福薗清香(さやか)さん(34)。元タカラジェンヌ「天咲千華(あまさき・ちはな)」として活躍し、現在はヨガインストラクターをしている。
 先代・井筒親方の知人から紹介され、10月8日に初対面。そのとき「すごいおきれいな方で、見とれてしまいました」と志摩ノ海は清香さんの第一印象を語り、出会いからわずか2カ月でのスピード婚約に照れ笑いを浮かべた。
 会見には先代・井筒親方の遺影が置かれた。父が見守る前で、清香さんは「父が私を心配して、天国で結んでくれた縁だと思っています。運命のような、感慨深い思い」と亡き父への感謝を口にした。
 私生活で“金星”を得た志摩ノ海は「(本業で金星を)取れるように頑張ります。幕内定着するだけじゃ駄目なので、上を目指して精進します」と誓った。元井筒部屋があった場所には、相撲部屋が併設されたマンションの建設が進んでいる。完成後の春場所後にも2人で生活を始めることになる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ