本文へ移動

松田聖子の紅白「気持ちを最大限尊重し沿うように対応する」とNHK放送総局長

2021年12月22日 17時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
NHK

NHK

 NHKの正籬聡放送総局長の定例会見が22日、あり、18日に札幌市で急死した女優の神田沙也加さん(35)について「紅白歌合戦に2回出場いただいて、すてきなパフォーマンスは視聴者の心に届いた。NHKにとっても大事な人で、お悔やみ申し上げます」と哀悼の意を表した。
 母親の歌手松田聖子(59)が出場が決まっている大みそかの紅白歌合戦をどうするかについては担当者が「現状、引き続き松田さん側と状況を確認、協議している。松田さんの気持ちを最大限尊重し、沿うように対応する」と説明、現時点で決まっていないとした。「聖子さんが出る意向を示せば出場になるということか」との質問には明確に答えず「協議をしている」と繰り返した。
 神田さんが亡くなった18日段階で、紅白の本番では松田さんがメイン会場の東京・丸の内の東京国際フォーラムのステージで生歌唱する計画だったのかを問う質問には明言を避けた。NHKはぎりぎりまで協議を続けるという。
 正籬放送総局長は紅白の審査方法も発表。「視聴者審査員」「会場審査員」「ゲスト審査員」のそれぞれ投票数が多かった方に1ポイントが与えられ、3ポイントのうち2ポイントを獲得した組を優勝とする。ゲスト審査員6人が3対3で割れた場合、紅白史上初の「両組優勝」となる可能性がある。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ