本文へ移動

神田正輝、松田聖子への「今のお気持ちは?」問い掛け、矢作兼「無難な質問をただ言っちゃった」坂上忍は「一概に責める気に…」

2021年12月22日 14時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
坂上忍

坂上忍

 フジテレビ系情報バラエティー「バイキングMORE」は22日、35歳で急逝した女優の神田沙也加さんの両親である神田正輝、松田聖子が斎場で行った昨日の会見について取り上げ、2人の去り際に記者から「今のお気持ちは?」と質問があった話題も紹介した。
 SNS上ではこの発言に非難の声が上がっており、スタジオ出演したお笑いタレントのカンニング竹山(50)は「声をそこで掛けるっていうのは配慮に欠けてる」という見解を示し「マスコミが行きたいのは分かりますけど、ここは端からそっとしてあげることはできなかったのかな」と首をかしげた。また「著名人じゃなくてもすごく親御さんとしては悲しいこと」「そこをちょっとあえて距離を置くということが実は大切なんじゃなかろうか」との私見も述べ「今までと同じような形のやりかたっていうのも変えていかないとちょっときつい」と意見した。
 元AKB48の高橋みなみ(30)は「この言葉はちょっと許せなかった」と非難。「そっとしておいてほしいっていうその思いを皆さんにお願いするために、お2人とも気持ちを振り絞ってこの場に立たれていたと思うので、それ以外の言葉を求めるのはちょっとどうなのかな」と疑問をぶつけた。
 おぎやはぎの矢作兼(50)は、自身は記者の肩を持つ立場ではないとしつつ「記者としては行って何も聞かないわけにもいかないから。いけないことなんだけど『無難な質問』ですよね。それをただ言っちゃった」と理解も示しつつ困惑。MCを務める坂上忍も眉をひそめつつ「一概にちょっと責める気になれなかった部分がどこかにある」と話した。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ