本文へ移動

商店街をインスタでPR 四日市商業高の生徒が画像や動画を作成、披露

2021年12月22日 05時02分 (12月22日 17時22分更新)
店舗のPR作品を発表する四日市商業高の生徒=四日市市諏訪栄町のすわ公園交流館で

店舗のPR作品を発表する四日市商業高の生徒=四日市市諏訪栄町のすわ公園交流館で

 四日市市の近鉄四日市駅前にある商店街を盛り上げようと、四日市商業高の三年生五人が商店街の店舗を紹介するPR画像や動画を作成した。写真投稿サイト「インスタグラム」に投稿し、若い世代への周知を図る。
 作品では、商店街にある洋服屋や青果店、喫茶店など九店を紹介。店内の雰囲気や商品を複数枚の写真と紹介文でPRするほか、近鉄四日市駅東側の一番街商店街の入り口から店への行き方が分かる動画も併せて作った。
 作品づくりは市街地の活性化を考える同校の授業「シティマネジメント講座」の中で実施された。生徒は見栄えする写真の撮影法やインスタグラムの活用法を学んだあと、店舗へ足を運び、店主などから店の特徴や要望を聞き取って作品の構成を考えた。
 十六日に同市諏訪栄町のすわ公園交流館であった発表会では、生徒五人が店主らの前で制作の経緯やこだわった点などを発表した。老舗写真館を担当した田中綾萌さん(17)は「写真館のレトロな雰囲気をどう伝えようかと考えて取り組んだ。商店街の良さを伝えられたり、お店選びの参考になればうれしい」と話した。
 作品はインスタグラムのアカウント=@citymanagement2021=で公開されている。(神尾大樹)

関連キーワード

おすすめ情報