本文へ移動

『マイ・フェア・レディ』残りの全公演イライザ役は朝夏まなと「今、思い浮かぶのはさぁちゃんの笑顔」

2021年12月21日 17時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
朝夏まなと

朝夏まなと

 東宝株式会社は、21日、公式ツイッターを更新し、神田沙也加さんが出演していたミュージカル「マイ・フェア・レディ」今後の上演について25日の山形公演から再開し、朝夏まなとが残り全公演を演じると発表した。
 東宝は25日から来年1月28日にかけての山形・静岡・愛知・大阪・福岡公演について「各主催者との協議のうえ、イライザ役・ヒギンズ役・フレディ役の3役を、朝夏まなと・別所哲也・寺西拓人の『チームA』にて、全公演を務めさせていただくことといたしました。神田沙也加・寺脇康文・前山剛久の『チームK』の公演を楽しみにされていたお客さまにおかれましては大変ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません」とした。
 東宝は最後に「広く日本のエンタテインメント界に多大な功績を残された神田沙也加さんに敬意を表し、心からの哀悼の意をささげます」と締めくくった。
 朝夏まなとは「いつもインタビューで一番好きなミュージカルは『マイ・フェア・レディ』と言っていたさぁちゃん。(神田沙也加さんをこう呼んでおりました)今、思い浮かぶのはさぁちゃんの笑顔です。日本で初めて上演された歴史あるミュージカル『マイ・フェア・レディ』。上演か中止か、どちらの決断が下されてもきっとさまざまな方々のお気持ちが複雑に交錯することもあるかと思います。けれどこの作品を愛する皆さまの気持ちも一緒にすべてのカンパニーキャスト、スタッフが一丸となり『マイ・フェア・レディ』を続けていくこと、この作品を全国の皆さまにお届けしたい…それがみんなの願いです」とコメントを寄せた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ