本文へ移動

【楽天】田中将大が熱海の復興支援でチャリティーオークション開催 静岡県内で自主トレしたのが縁「微力ですが力になりたい」

2021年12月21日 16時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
田中将大

田中将大

 楽天の田中将大投手(33)が21日、7月に静岡県熱海市で発生した土石流災害からの復興支援として、チャリティーオークションを行うと発表した。
 インターネットオークションサイト「HATTRICK」に自身が使用したグラブ、スパイク、ユニホームを1品ずつ出品する。オークションは21日午後6時から開始し、29日午後10時まで開催する。いずれも自身の背番号と同じ18円からスタート。収益は熱海市の義援金窓口へ寄付する。
 田中将は球団を通して、「令和3年7月に発生した伊豆山(いずさん)土砂災害の発生から約5か月が過ぎました。被害にあわれた方々への哀悼の意を表するとともに、被害にあわれたすべての皆さまにお見舞い申し上げます。また、自分自身、静岡県内で自主トレを行った際にご縁があって伊豆地区の温泉を訪れることがありました。現地の皆さまには本当に良くしていただき大変お世話になりました。今回、微力ですが何か力になれることがあればと思い、今回チャリティーオークションを開催させていただきます」とコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ