本文へ移動

急逝の神田沙也加さんに「あまりにも大きな損失…神田正輝さん、松田聖子さんにかける言葉も見つからない」と文化放送社長

2021年12月21日 15時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
神田沙也加さん

神田沙也加さん

 文化放送の定例社長会見が21日、東京・浜松町の同局で開かれ、斉藤清人社長が35歳で急逝した女優神田沙也加さんについて「彼女のたゆまぬ努力で開花した才能、そしてますます大きく育っていくであろうスターとして、芸能界、エンターテインメント界にとってあまりにも大きな損失」と沈痛な表情で早すぎる死を悼んだ。
 斉藤社長は神田さんが日本語吹き替えを務めた「アナと雪の女王」をスクリーンで鑑賞したことを振り返り、「感動したことを覚えています」と話し、「父親の神田正輝さん、母親の松田聖子さんにかける言葉も見つからない」と続けた。
 特に松田には2006年に東京・四谷から浜松町に社屋が移転する前から番組を担当してもらい、移転後の「スタジオのテープを切ってもらったのが聖子さんでした」と明かした。
 また、同局は来年4月に神田さんがヒロインのメーテル役で出演予定だった「銀河鉄道999 THE MUSICAL」の製作にも関わっており、舞台をめぐる対応に「まだ白紙です。弊社としては主催者の判断を待ちたい」と述べ、「神田さんを今は静かに見送り、見守り、もし文化放送としてできることがあればしていきたいと思います」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ