本文へ移動

【J1名古屋】鳥栖からMF酒井宣福を獲得 元日本代表・神戸のDF酒井高徳は実兄

2021年12月21日 15時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
酒井宣福©Jリーグ

酒井宣福©Jリーグ

 名古屋グランパスは21日、MF酒井宣福(29)をサガン鳥栖から完全移籍で獲得すると発表した。
 酒井は新潟県出身で、2011年に当時J1の新潟に加入。福岡、岡山、大宮をへて、今季から鳥栖に加入していた。鳥栖ではアタッカーとしての出場が多かった。元日本代表のJ1神戸のDF酒井高徳(30)は実兄。
 クラブを通じ「はじめまして。このたび加入することになりました酒井宣福です。このクラブに僕の持てる全ての力を捧げて、チームの勝利とタイトル獲得のために全力を尽くします!みんなでたくさんの喜びを分かち合いましょう!応援よろしくお願いします!」とコメントを発表した。
 グランパスが他クラブからの獲得選手を発表するのは、鹿島のMFレオシルバ(35)に続いて2人目。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ