本文へ移動

鈴木誠也、大谷翔平とチームメートも!? エンゼルス、大谷を育成、フィットさせた強みを猛アピールか

2021年12月21日 14時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木誠也

鈴木誠也

 大リーグと選手会は新労使協定に合意できず、オーナー陣が2日から球団施設を封鎖するロックアウトに突入。広島からポスティング・システムで大リーグ移籍を目指す鈴木誠也外野手(27)とメジャー球団との契約交渉も、協定締結までいったん凍結された。だが、エンゼルスの地元スポーツサイト、ヘイロー・ハングアウトは20日、鈴木と大谷がチームメートになる可能性を報じた。
 今オフのエンゼルスが最優先する補強ポイントが先発投手なのは周知の事実だ。同サイトは「今オフはFA先発投手の獲得レースで空振り続き」のため、トレード市場に人材を求めるしかないと指摘。「トップ級の先発投手をトレードで得るには、若手有望株の外野手を放出する可能性が高い」とし、今季ブレークしたマーシュとアデルを交換要員に挙げた。現時点でエンゼルスと鈴木誠也の名前はリンクされていないが、「2人の両方かどちらかを放出すれば、必然的に鈴木獲得への道が開ける」とした。
 また、同サイトはエンゼルスが大谷翔平選手(27)を育成した実績を強調。「エンゼルスの大谷翔平への対処の仕方が、鈴木獲得への最大の強みとなる。日本プロ野球の選手が非常に速やかに大リーグにフィットできることをエンゼルスは証明してきたし、どれほどうまく育成してきたかという点でも、大谷翔平から最高の力を引き出した」とした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ