本文へ移動

全国出場の高校生 朝日町役場で激励 バスケ、サッカー

2021年12月21日 05時00分 (12月21日 10時52分更新)
笹原靖直町長から激励を受けた紺屋賢人選手(左)=朝日町役場で(同町提供)

笹原靖直町長から激励を受けた紺屋賢人選手(左)=朝日町役場で(同町提供)

 朝日町は、町出身で全国高校バスケットボール選手権大会(ウインターカップ)に出場する高岡第一高校三年紺屋賢人選手と、全国高校サッカー選手権大会に出場する富山第一高校三年片山大治郎選手の激励会を町役場で開いた。
 笹原靖直町長は「能力を百パーセント出して、思い出に残る大会になるよう祈っている」と激励。紺屋選手は「高校生活最後の大会なので、悔いの残らないよう最後まで頑張りたい」と述べた。片山選手は欠席した。
 紺屋選手は二十三日に洛南高校(京都)と、片山選手は三十一日に宮崎日大高校(宮崎)と初戦を迎える。(松本芳孝)

関連キーワード

おすすめ情報