本文へ移動

受験「突破石」整理券配布 JR福井駅、きょうも

2021年12月21日 05時00分 (12月21日 11時58分更新)
駅員から整理券を受け取る受験生の親戚の女性(右)=JR福井駅で

駅員から整理券を受け取る受験生の親戚の女性(右)=JR福井駅で

 JR西日本福井、敦賀両地域鉄道部は、北陸新幹線の新北陸トンネル貫通時に採掘された石を、難関突破を願うお守り「突破石」として県内5駅で受験生に無料で配る。このうち福井駅は20日、配布日に駅構内が混雑するのを避けるため、石と引き換える整理券を駅で配った。受験生の家族や親戚らが列をつくり、券を受け取った。整理券は21日午前9時からも福井駅で配られる。
 末広がりの「八百八十八」枚の整理券を用意。大阪市に住む高校受験を控えた中学3年の孫のために整理券を受け取った福井市の相良洋子さん(79)は「孫は勉強が苦手みたいだから、どうにか受かるように祈りたい」と話していた。
 石は神社で合格祈願の祈とうを受けてから配布され、毎年人気がある。福井駅では来年1月11、12の両日午前9時から整理券を石と引き換える。ほか4駅は同11日に先着順で石を配布。鯖江、武生駅は午後2時から各295個を、敦賀駅は午後4時から153個を、小浜駅は午後4時から100個を配る。
 (牧悠平)

関連キーワード

おすすめ情報

福井の新着

記事一覧