本文へ移動

東国原英夫「さぁ、野党側はどうする?」文通費〝改正法案〟で持論

2021年12月20日 19時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
東国原英夫

東国原英夫

 元宮崎県知事でタレントの東国原英夫(64)が20日、自身のツイッターを更新。「文通費の日割り法案」と題して持論をつづった。
 世論調査では「使途公開、国庫返納」を義務付ける声が「8割超」にのぼった一方、与党側が野党側に示したのは「使途公開・未使用分国庫返納」を付帯決議にする案だと紹介。ツイッターでは「付帯決議は飽くまで努力目標。さぁ、野党側はどうする?」と問いかけ、「僕は、文通費の使途範囲を広げ、政務活動費化して使途公開派」としている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ