本文へ移動

東海REXの吉位が1年目でいきなり社会人野球東海地区ベストナイン選出「選ばれるとは思っていなかった」

2021年12月20日 17時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベストナインに輝いた日本製鉄東海REXの吉位翔伍内野手

ベストナインに輝いた日本製鉄東海REXの吉位翔伍内野手

 日本野球東海地区連盟は20日、名古屋市中村区のJRゲートタワーで納会を開き、社会人野球東海地区のベストナインなどを発表。日本製鉄東海REXの吉位翔伍内野手(23)がベストナインに初選出された。
 社会人1年目でいきなり栄冠に輝いた。三塁手部門のベストナインに選出された日本製鉄東海REXの大卒ルーキー・吉位。「選ばれるとは思っていなかったのでびっくり。1年間やってきたことがこういう結果につながったのかな」とはにかんだ。
 「投手の球の質、制球が全然違った」と今季は社会人野球のレベルの高さに驚いた。それでも都市対抗野球東海地区予選では持ち前のシェアな打撃で打率4割1分7厘を記録。大学時代と違い年間通して試合が続くことに苦戦しながらも、大学日本代表候補にも選ばれた実力を発揮した。
 同じ岐阜出身で中京高、中京学院大の4学年先輩である巨人・吉川はあこがれの人。「脚も速くて守備もうまい。プロでも1軍であれだけ活躍されている。少しでも近づけるように頑張りたい」と目を輝かせた。二遊間を主戦場にしていた大学までとは違い、社会人では三塁手を任される。「自分は打撃でアピールしないとだめ。もっと打てるように頑張りたい」と早くも2年目を見据えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ