本文へ移動

【ヤクルト】前韓国・LGの左腕アンドリュー・スアレスと契約合意 単年契約で年俸9000万円 背番号50

2021年12月20日 16時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
神宮球場

神宮球場

 ヤクルトは20日、前韓国・LGのアンドリュー・スアレス投手(29)=185センチ、88キロ、左投げ左打ち=と契約合意したと発表した。1年契約で年俸は80万ドル(約9000万円)プラス出来高。背番号は「50」に決まった。(金額は推定)
 米国出身で元ジャイアンツのスアレスはメジャー通算56試合で7勝15敗、防御率4・66の成績。今季は韓国・LGで23試合に登板し、10勝2敗、防御率2・18をマークした。球団は手薄な先発左腕として期待している。
 スアレスは球団を通じ「東京ヤクルトスワローズの一員となれた事に胸が高鳴っています。また、この機会を頂けた、衣笠社長、小川GM、高津監督に非常に感謝しております。一日も早くコーチ、チームメートとお会いして、自分の最大限の力を発揮し、来季の日本一連覇に貢献できるよう頑張りたいと思います」とコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ