本文へ移動

魚津市申請LINEで 住民票写しや所得証明 20日から

2021年12月18日 05時00分 (12月18日 10時41分更新)
魚津市公式LINEアカウントの画面。左上の証明書の請求、右上の転出届のアイコンが追加された

魚津市公式LINEアカウントの画面。左上の証明書の請求、右上の転出届のアイコンが追加された

 魚津市は二十日から、市の公式LINEアカウント「@uozucity」で住民票の写しや所得証明書などの申請ができるようにする。マイナンバーカードとカード読み取りに対応したスマートフォンが必要。手数料はクレジットカードか電子通貨「LINE Pay」でオンライン決済する。
 行政サービスのデジタルトランスフォーメーション(DX)化推進の一環。マイナンバーカードの普及を進めるとともに、証明書取得目的の来庁者を減らすことで新型コロナの感染拡大防止を図る狙い。
 申請できるのは住民票の写し、住民票記載事項証明書、印鑑登録証明書、戸籍の付票の写し、身分証明書、独身証明書、転出届=市民課=と、所得証明書、課税(非課税)証明書、所得課税証明書、納税証明書、完納証明書、軽自動車税車検用納税証明書=税務課。申請から三〜七日程度で住所登録地に郵送する。郵便料金は二〇二三年三月末までは無料にする。 (松本芳孝)

関連キーワード

おすすめ情報