本文へ移動

「日本野鳥の会東京」が獲得名乗り FA宣言つば九郎に「野鳥餌付け非推奨で食物は無理」でも熱意ぶつける

2021年12月17日 20時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
FA宣言したつば九郎

FA宣言したつば九郎

 2012年以来9年ぶりの2度目のフリーエージェント(FA)宣言をして熟考? 中のプロ野球ヤクルトの人気マスコット「つば九郎」に対し17日、ついに「日本野鳥の会東京」からオファーが舞い込んだ。
【写真】ドアラに金メダルをかじらせる「つば九郎」
 球団を通じて「すこしかんがえるじかんをください」とコメントを発表してから6日目。「日本野鳥の会東京」公式ツイッターが「日本野鳥の会東京は、FA宣言を行った東京ヤクルトスワローズつば九郎さんの獲得に動きます。つば九郎さんと一緒に、野鳥の魅力を伝えていきたいです。賛同頂けると嬉しいです!」と獲得に名乗りを上げた。
 同会は1947年に結成。「見る、知る、守る」を柱を軸に、月例探鳥会、Young探鳥会などのイベントを実施している。
 「当会は野鳥に対する餌付けを推奨していないため、食べ物を支給することはできません」と前置きした上で「営巣場所として、当会代表宅の軒下を提供します」「会報の名前をユリカモメからツバメに変えます」「ツバメのねぐら入り観察会に招待します」「ツバメの観察ポイントを纏めた小冊子『ようこそツバメ』を進呈します」と熱意あふれる条件をつづった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ