本文へ移動

5位・星野真生は背番号「56」憧れ守備の名手、OBの井端弘和さんに追いつき追い越せ【中日新入団発表】

2021年12月17日 11時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新入団発表で話す星野真生

新入団発表で話す星野真生

 中日からドラフト5位指名された星野真生内野手(18)=豊橋中央高=が17日、名古屋市内のホテルで新入団会見に臨んだ。背番号は「56」。球場で見るなど、なじみ深いドラゴンズのユニホームに袖を通し「選手としてプレーできて光栄です」と喜んだ。
 愛知県西尾市出身で、守備が持ち味。憧れの選手はゴールデングラブ賞7度に輝いた守備の名手、井端弘和だという。高校通算25本塁打と打撃センスも非凡だ。
 また、中日では元監督の星野仙一さん以来、21年ぶりの「星野」姓。元内野手の立浪監督のもとでプロ生活を始める。「(立浪さんの)現役時代は記憶にないが、映像を見た。1年目からゴールデン・グラブ賞を取っている方なので参考にしたい」と意欲を語った。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ