本文へ移動

目標160キロ!背番号「26」の3位“ドクターK”石森大誠「開幕1軍で新人王」【中日新入団発表】

2021年12月17日 11時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新入団発表で話す石森大誠

新入団発表で話す石森大誠

 中日の新入団発表会見が17日、名古屋市内のホテルで行われ、ドラフト3位の石森大誠投手(24)=独立リーグ・火の国サラマンダーズ=は背番号「26」に決まった。最速155キロの本格派左腕は「体ができればスピードが上がる。自分を鍛えて160キロを目標に、上のステージを目指したい」と速球への意欲を語った。
 石川県宝達志水町出身。石川・遊学館高では投手、外野手兼任で3年夏に甲子園出場。東北公益文科大、熊本ゴールデンラークスを経て、今季から火の国でプレー。NPB通算182セーブの馬原孝浩監督兼GM補佐の指導を受けた。
 今季は36試合に登板し、2勝1敗19セーブ、防御率1・73。36イニング3分の1を投げて63三振を奪い、奪三振率15・61をマークした“ドクターK”だ。「開幕1軍で新人王。フル回転で持っているものを存分に出して頑張ります」と意気込んだ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ