本文へ移動

出土破片は特殊な埴輪か 鈴鹿の富士山1号墳、22年度に本格調査

2021年12月17日 05時00分 (12月17日 11時37分更新)
造出付近から出土した形象埴輪の土台の可能性がある破片=鈴鹿市国分町で

造出付近から出土した形象埴輪の土台の可能性がある破片=鈴鹿市国分町で

 鈴鹿市国分町で市が進めている古墳「富士山(ふじやま)一号墳」の発掘調査で、古代の祭祀(さいし)が行われた「造出(つくりだし)」付近から見つかった破片が、祭祀に使われた特殊な埴輪(はにわ)の可能性があることが分かった。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報