本文へ移動

紀北で見頃の実たち 赤羽神社や海野の海岸

2021年12月16日 05時00分 (12月16日 11時58分更新)
見頃を迎えたマンリョウの実=紀北町島原の赤羽神社で

見頃を迎えたマンリョウの実=紀北町島原の赤羽神社で

  • 見頃を迎えたマンリョウの実=紀北町島原の赤羽神社で
  • 高さ約4・5メートルまで育ったマンリョウの木=紀北町島原の赤羽神社で
  • 割れたトベラの実=紀北町海野で

丁寧に育てられたマンリョウ、4・5メートルに 赤羽神社

 紀北町島原の赤羽神社の境内には、高さ約四・五メートルと、大きく育ったマンリョウの木がある。通常は高さ一メートル前後だが、丁寧に育てられたため大きく成長したという。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

三重の新着

記事一覧